TOPICS

BLOG

デザイナー職向け勉強会の様子を大公開!

こんにちは。ゲーム運営会社ファンプレックス、広報の鈴木です。
ファンプレックスには、プロダクトごとのチームの他に、デザイナー、エンジニアそれぞれ職種ごとの横断組織があり、知見共有や勉強の場を積極的に設けています。

今回は、弊社アニメーターの福田が主導となり社内向けに開催された、デザイナー職向けの勉強会について、
ご本人から紹介いただくことができたので、その様子を掲載したいと思います。

▼デザイナー職向け勉強会責任者 福田麻衣子

それではよろしくお願いいたします!

ファンプレックスでは勉強会に力を入れています!

はじめまして、ファンプレックス アニメーターの福田です。
ファンプレックスでは、「デザイナーグループ」と呼ばれる社内の横断組織に所属するデザイナー、アニメーターのスタッフに定期的にアンケートを実施し、技術習得の意向や興味があるツールについてのヒアリングを行なっています。
そしてそのデータを参考に、自主的に技術習得し辛いであろう部分について会社全体でサポートし、技術に触れる機会を積極的に作っています。

今回は、これまでに開催されたデザイナー職向け技術勉強会の様子を紹介していきます!

記念すべき初の勉強会!
第一回:Spine勉強会

Nativeゲーム向け2Dアニメーションツールといえば!
という事で、Esoteric Software社が開発しているSpineの勉強会を開催しました。

Spineに興味があるデザイナー、アニメーターの方を対象に、3日間でツール説明から始まり、最終的にはキャラクターアニメーションを完成させる事をゴールに、私、福田が恐れ多くも登壇させていただきました。

書籍やネットでの情報がまだ豊富ではないので、初日は各ツールの細かな名称、使い方などを細かく説明し、2日目以降は用意されたキャラクターデータを元に、各々思い思いに動かしていただきました。

写真では伝わらないかもしれませんが、会場内にはカフェミュージックが流れており、質問しやすい雰囲気を演出しています。
そのおかげか積極的に手が挙がり、たくさんの質問をいただいたので、質問の解説コーナーなども途中途中に挟みつつ、勉強会は進行していきました。

▼みなさん集中して制作しています

▼3日間でこのレベルのアニメーションが!

誰もが知ってる最強ツールも!
第二回:AfterEffects勉強会

第二回はWebゲーム、Nativeゲームどちらでも大活躍のツール、Adobe社のAfterEffectsの勉強会を開催しました。

講師は今回も社内から、AfterEffecsを使いこなすスタッフに先生役となって登壇していただきました。
基本操作と機能の紹介をしつつ、先生と一緒に煙や放射の背景など、実際業務で活用できそうなエフェクトの制作を学びました。
この勉強会、何が凄いって簡単にループエフェクトを制作する先生の秘技を教えていただけたんです!

早速学んだ秘技を実践すべく、最終課題であるループする炎のエフェクトを一同思い思いのまま制作していきました。
さすがデザイナー、アニメーター陣。偏に炎と言っても動きも形もみんなバラバラです。
個性がとても良くでた作品が次々に出来上がり、各所から「どんな炎を作ったの?」との声が飛び交いました。
こんな様子で、2日間の勉強会はあっという間に過ぎて行きました。

▼先生と一緒に制作していきます

▼炎にもそれぞれの個性が出ていますね!

社外の方にも登壇いただきました!
第三回:Maya勉強会

ついに来ました!Autodesk社が開発している3Dグラフィックソフト、Mayaの勉強会です。

市場的にも3Dのソーシャルゲームが増えてきているのはもちろんですが、社内でも3Dに対しての熱量が日に日に高まってきており、社内アンケートをした際には習得したいツールNo.1に輝きました。

という事で、今回の勉強会は一段と力を入れようと、社外の方を講師としてお招きして、13回にわたる研修を実施いただきました。
業務と両立できるよう、週に1.5日分ずつの開催で、予習復習をしながら約2か月かけて学ぶ特別スケジュールにてご対応いただきました。

恒例の基本操作から始まり、モデリング、テクスチャー、リグ、モーション付けまで一通りの工程を学び、仕上げとして最終課題もある本格的なカリキュラムです。

▼初めてのMayaで、悪戦苦闘しております

▼学んだ技術を忘れないよう、先生お手製の課題も毎回出されます

▼サンプルモデルを使ったモーションも、素敵に仕上がっています!

初めてのMayaはやはり難しく、経験のないメンバーは所々つまづいてしまいます。
そういう時は先生が席まで来て丁寧に教えてくれますし、周りのメンバーもサポートをしてくれます。
全員で協力しながら一緒にカリキュラムを進められる環境は素敵ですね。

▼わからない事があれば、みんなでサポート!

▼ランチの時間は先生と一緒に!ゲームの話に花が咲きます

いかがでしたでしょうか!

デザイナー職向けのツールは次々に開発されています。
しかし「学ぶ環境がないし、時間もない。」「そもそもどこから勉強すれば良いかわからない。」そんな声を多く耳にします。
ファンプレックスでは、そういった声に背を向けず、むしろ積極的に拾っていく姿勢で、これからも勉強会を続けていきたいと考えています。

今回の記事を通して、少しでもファンプレックスのデザイナーに興味を持って頂けたら嬉しいです。
それでは、また!

(アニメーター 福田 麻衣子)

ありがとうございました!

ファンプレックスのデザイナーにはさまざまなスキルセットのスタッフの方が居らっしゃるので、知見を共有し合うことで、できることがどんどん広がって行きそうですね!
また社外から講師の先生をお招きした回では、難題に悩みながらも皆さん活き活きしている様子が伝わってきました。

プロダクトの垣根を越え、横断で連携して技術習得していくデザイナー陣に、今後も目が離せません!


「ファン(Fan)の楽しい(Fun)をデザインする」
ファンプレックスデザイナー職についてもっと知りたい方はこちら

ファンプレックス株式会社

グリー株式会社の100%子会社で、ゲーム運営事業を行う。
現在、運営プロダクト18本へと拡大中。(2017年11月現在)
公式サイト: http://funplex.co.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/funplexInc
ファンプレックスロゴ

[本件に関するお問い合わせ先]
ファンプレックス株式会社 広報担当
TEL:03-5770-0227
E-mail: info.funplex@funplex.co.jp
URL: http://funplex.co.jp/

オフィス移転に関するお知らせ

2018年1月、ファンプレックス株式会社はオフィス移転を予定しています。
最寄り駅は赤羽橋駅、麻布十番駅となります。
詳細につきましては追って本サイトにて展開させていただきます。