TOPICS

NEWS

◆掲載情報◆マイナビクリエイターブログ「ゼロイチよりもイチジュウの魅力。ゲームが運営でもっと面白くなる時代をファンプレックスで ― 安原氏・野口氏・野嶋氏インタビュー」

株式会社マイナビワークス運営の、Web・ゲーム業界のキーパーソンを特集する「Creator’s File」Vol.28に、弊社のインタビュー記事を掲載いただきましたのでご紹介します。

今回の取材では、「ゲームプランナーから見た、ゲーム運営における仕事の魅力」をテーマに、プランナーとして活躍する弊社の安原、野口、野嶋が対談。若手からシニアマネージャーまで、異なるキャリアをもつ社員が仕事の面白さについてお話しさせていただきました。

[Creator’s File vol.28] 掲載情報

▼ゼロイチよりもイチジュウの魅力。ゲームが運営でもっと面白くなる時代をファンプレックスで ―― 安原氏・野口氏・野嶋氏インタビュー
https://mynavi-creator.jp/blog/article/creators-file-0028

対談者ご紹介

シニアマネージャー 安原智己(写真右)
キャリアはWebディレクターからのスタート。2009年からモバイルゲームのプランナーとして新規開発、既存運営、版権もの、自社IPなど数々のプロジェクトを経験。2016年にグリー株式会社からファンプレックスへ。プランナー・プロデューサーを指揮するシニアマネージャーとして複数のプロダクトを俯瞰してマネジメントを行う。事業成長、プランナーとさらにその上のポジションとなるプロデューサー、マネージャーの育成に注力。

プロデューサー 野口貴世(写真中央)
ゲーム好きが高じて2006年にゲームメーカーにアルバイトとして入社し後に社員に。スマートフォンの普及前からモバイルゲームのプロジェクトやMMO運営を経験。2011年に転職し、モバイルゲームの開発、運営、クローズまでをプランナーとして担当。2年の異業種を経て2017年にファンプレックス入社。入社半年でプロデューサーに昇進。

プランナー 野嶋威洋(写真左)
学歴は理系で情報科出身。漫画家を目指した時期もあったが2016年新卒時にはモバイルゲームの可能性を感じ、就職ではゲームメーカーを選択。分析担当、人事担当を経て念願のプランナーに。成長速度が早い環境を求めて運営に特化したファンプレックスに転職。売上の大半を担うカードのバランス設計、ガチャの改善をメインにプランナーとして活躍中。

ファンプレックス株式会社

グリー株式会社の100%子会社で、ゲーム運営事業を行う。
現在、運営プロダクト20本へと拡大中。(2018年7月現在)
公式サイト: http://funplex.co.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/funplexInc

[本件に関するお問い合わせ先]
ファンプレックス株式会社 広報担当
東京都港区三田一丁目4番1号 住友不動産 麻布十番ビル 5階
E-mail: info.funplex@funplex.co.jp