TOPICS

BLOG

3社登壇!ファンプレックス初、他社合同LT大会を開催!

こんにちは。ゲーム運営会社ファンプレックス、広報の長戸路です。

ファンプレックスでは、社内イベントの一つに『LT大会』があります。
リフレッシュルームにて月1回程度の頻度で開催されており、有志で集まったエンジニアのメンバーが中心となって企画・運営を行っています。

基本的にトークテーマは「自由」ですが、不定期で「エンジニアLT大会」、「プロダクト対抗LT大会」など、トークテーマや登壇対象メンバーを設定して開催しており、ゲーム会社らしいLT大会を企画し、イベントを盛り上げています。

2019年5月17日(金)には、ファンプレックスとしては初の試みとして、株式会社セガホールディングスさま、株式会社ドリコムさまをお招きした『他社合同LT大会』を開催いたしました。
今までファンプレックスのメンバーが他社さま主催のLT大会に参加させていただくことはありましたが、ファンプレックス主催で合同LT大会を行うのは今回が初めて。

当日は他社さまを含めて15名が登壇者として参加し、それぞれ様々なテーマでプレゼンテーションを行いました。大いに盛り上がった当日の様子についてご紹介させていただきます。

まず、LT大会ってどんなイベント?

※過去のLT大会の様子

LTとはLightning Talks(ライトニングトーク)の略称です。
”Lightning(稲妻)”という名前の通り、「短いプレゼンテーション」のことを指し、
約5~10分という持ち時間の中で、各自興味のあるトークテーマでプレゼンテーションを行います。

トークテーマも発表形式も自由。
業務に関連する話、趣味の話、前職での経験、最近気になっていることなど、話す内容はメンバーによって様々です。

▼LTのメリットは大きく2つ!

一つ目は、「人前で話すことに慣れる良い練習になる」ということ。
前述のとおり、LTは発表時間が短く、話したい内容を自由に設定できるので、普段人前で話すことが苦手な人も、人前で話すことに慣れる良い練習の場にすることができます。

二つ目は「交流をひろげるキッカケ」になるということ。
普段話したことのなかったメンバーでも、LT大会の発表をキッカケに、職種や年齢問わず交流を深めることができる、というのも大きな特徴です。

初の合同LT大会当日。
計3社、15名のメンバーが登壇者として参加しました!

―19:00
合同LT大会スタート!
代表の下村から開会の挨拶。

―19:10
いよいよ15名によるライトニングトークがスタート!
華々しいトップバッターは執行役員の佐藤が務めました。

▼テーマは「実践!今日から使える情報操作」。
このテーマで登壇するのは実は二回目。
今回のイベント開催にあたって、従業員から「もう一度聞きたい!」という声が多く集まり、発表が実現しました。

▼今回のイベントには、株式会社セガホールディングスさま、株式会社ドリコムさまにご登壇いただきました。
職種問わず楽しめる面白いライトニングトーク、皆さまありがとうございました!

▼ファンプレックスからは計11名のメンバーが参加。
業務に関連する話からプライベートな話まで、個性あふれたライトニングトークで終始盛り上がりました。

―21:15
約二時間に及ぶ怒涛のライトニングトークもあっという間に終了。
締めの挨拶はエンジニア部の岩田から一言。

さいごに。
イベントを振り返って担当エンジニアの安藤から一言。

約1年前、ファンプレックスのオフィスが移転してから始まったLT大会は今回で14回目の開催。
合同LT大会の様子をブログ掲載するにあたって、運営メンバーの一人であるエンジニア安藤から一言。

ー今回ファンプレックスとして初めての合同LT大会はいかがでしたか?

実施してとても良かったと思っています。
イベントに集まった社内の皆も盛り上がってくれ、参加いただいた企業の方々からも”楽しかった”とのコメントを頂き、とても嬉しいです。

今回のイベント開催は、過去にドリコムさま主催のLT大会に参加させて頂いたことがキッカケです。
一緒に参加したマネージャーが”ファンプレックスでも開催しよう!!”と、最初はノリと勢いで企画がスタートしました。その後、運営メンバーからも”お友達を呼ぶよ”と言ってくれたので、開催を決定した次第です。

実施するにあたり不安もありましたが、私がこれまで他社さまのイベントへお邪魔させて頂いた経験や学生時代の他大学交流イベント実施経験などもあり、企画段階から何とかなるのでは?と根拠のない自信はありました。

フタを開けると、色々な立場の人からのアドバイスや相談もあり、それに合わせて当日の開催パターンを複数用意していたのですが、概ね当初の予想通りに実施できたと思います。

これも一重にLTを発表してくれた方々、他社さまとの調整を行ってくれた方々、ご協力頂いた方々、司会者、視聴してくれた方々、運営メンバー一人一人のお陰だと思います。
本当にありがとうございました!

今後は、今回の経験や反省を基に、他社さまはもちろんのこと、一般の方々も踏まえたセミナーや様々なイベントを計画したいと思います。
また、皆さんで大いに盛り上がれたらと思います。(安藤)

▼運営担当のエンジニア安藤。イベント当日は登壇者としても参加しました。

初めての開催ではありながら、終始大盛り上がりだった合同LT大会。
運営メンバーの皆さん、お疲れ様でした!次回も白熱したトークを楽しみにしております。
その際はまた、ブログにてご紹介いたしますのでどうぞお楽しみに!

ファンプレックス株式会社

グリー株式会社の100%子会社で、ゲーム運営事業を行う。
現在、14タイトルを運営中。(2019年6月現在)
公式サイト: http://funplex.co.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/funplexInc

[本件に関するお問い合わせ先]
ファンプレックス株式会社 広報担当
東京都港区三田一丁目4番1号 住友不動産 麻布十番ビル 5階
E-mail: info.funplex@funplex.co.jp