TOPICS

TECH BLOG

【TECH BLOG #11】オンラインオフィス勤務で感じたこと

#オンラインオフィス

こんにちは。技術戦略チームのYです。
広報ブログでも取り上げていますが、現在ファンプレックスでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止として、オンラインオフィス勤務を実施しており、自宅で勤務を行っています。
オンラインオフィス勤務に移行してからもうすぐ2か月。私自身、業務のスタイルがガラッと一変しました。

本日のTECHBLOGでは、そんな状況の変化とオンラインオフィス勤務のメリット・デメリットについて、記載していきたいと思います。

オンラインオフィス勤務するにあたって

私事にはなるのですが、12月に子供が生まれまして、2ヶ月ちょっと育児休暇を頂いていました(育休は多くのエンジニアが取得しています。これはまた別の機会でお伝えできればなと思います)。
2ヶ月の育休明けの直後、全従業員のオンラインオフィス勤務が確定したので、育休が明けてからは復帰作業とオンラインオフィス勤務への移行準備に追われました。
オンラインオフィス勤務するにあたって、出退勤画面や社内のドキュメントを閲覧するためには、社内のネットワークからでないとアクセスできずVPNアクセスを行う必要があったため、まずはVPNアクセスの確認、社内ネットワークアカウントの復旧などを行いました。

業務の変化

業務では主に、複数の人が集まる会議体に変化がありました。

ファンプレックスでは、毎週月曜日の朝に各タイトルの週次数値共有や必要事項などを共有する全社朝会があるのですが、 オンラインオフィス期間中はZoomを使ってのオンライン開催に変更になりました。

オフィスで開催していた頃と比べて良かった点としては、発表資料が見やすいというのと発表者の声が例外なくしっかりと聞こえること。そして、チャットで反応が共有できることです。発言する人はまだ多くはありませんが、反応している人もそれなりにいます。ただ、登壇する方は聞き手がミュートにしているため、反応がわかりにくく戸惑っている人も少なくありません(笑)

他にも、各運営タイトルの会議体もできるだけ書面で開催し、会議が必要な場合はオンラインミーティング(以下オンラインMTG)を実施しています。
オンラインMTGを実施するにあたって、1on1(個人面談)をする際は、「Googleハングアウト」を使用したり、ある程度の人数でオンラインMTGを実施する場合や、運営タイトルのプレイ会をスマホで実施する場合は、「Zoom」を活用するなど、用途によって使い分けています。

比較的、会議やメンバーとのやり取りが多くなりがちな管理職の方やプランナーからは会議体が減ったことで、普段の作業の効率がぐっと上がったという言葉も聞こえてきます。ただ、ブレストのような様々な人が議論をするような会議体は向かないようで、口頭であればすぐに確認できていたことも相手のチャットの返信を待たないといけなかったり、コミュニケーションにある程度のタイムラグが発生してしまいます。
会議体の変化は、良い点もあれば悪い点もあるかなと感じます。

※Zoomではバーチャル背景を設定して、色んな場所でテレワークしてる気分になれます!

一日のスケジュールの変化

オンラインオフィス勤務になってから、一日の業務スケジュールにもかなり変化がありました。

通勤時間がなくなった/家族と過ごす時間が増えた

単純に通勤することがなくなったので、その分他のことに割ける時間が増えました。
私の通勤時間は片道大体1時間半くらいです。なので、単純計算で一日に3時間もの時間に余裕ができました。通勤がなくなったことで業務効率もよく感じますし、何よりオンラインオフィス勤務になってからの変化としては、家族と過ごす時間が増えました。

十分な睡眠時間の確保

今まで、会社から帰ってくる時間になると、家族は大抵寝る準備をして寝室にいるため、気付かれないようにコソコソと寝るまでの時間を一人で過ごしていたのですが、自宅で業務をするようになり、寝る前の時間を家族と過ごすと、寝るタイミングも一緒になるためササッと寝て朝はとても目覚めが良いです。

グラフを見てもらっても分かる通り、一日のスケジュールにもかなりの変化があるのが分かります。
私の場合は、通勤時間がそのまま育児や家事に置き換わっているイメージですが、人によっては勉強の時間や趣味の時間に置き換えることもできるのではないでしょうか。

メリット・デメリット

オンラインオフィス勤務によって色々な変化があり、それぞれメリットとデメリットが発生しています。
重複する項目もありますが、紹介したいと思います。

■メリット
・通勤時間がなくなった
・睡眠時間を十分に確保できるようになった

・MTG関連
→MTGの減少による、実作業に割く割合の増加
→MTGの簡素化と要点の集約でシンプルに分かりやすくなった

・オンライン飲み会
→ファンプレックスのチームビルディング制度でオンライン飲み会を開催でき、チーム内の交流を深めることができる
→コンパクトな時間でも実施可能(参加ハードルが低い)
→各自好きなおつまみやご飯を買ってこれる
→みんなの顔が見れる

■デメリット
・家庭によっては、集中できないタイミングがある
→上の子の保育園送り迎えのタイミングで、下の子の世話をしている時とか

・通勤中にしていたルーチンができなくなった
→駅まで歩く、通勤中に本を読むなど

・直接業務に関係ない人との会話がなくなった

・MTG関連
→ちょっとしたブレストのようなMTGが開催しづらくなった
→書面開催
 →軽いディスカッションがないので、聞きたいことも「聞くのは次でいいか」となってしまうことがある
 →ちゃんとメンバーが見ているのか不明
→オンラインMTG
 →話し手の声が聞こえにくいことがある
 →まれに発言するのを牽制しあってしまうことがある

・社内イベント・制度関連
→オンライン開催のハードルが高い

・部活動の開催
→部活によって、開催が難しい部活もある(ボードゲーム部はオンライン開催できているが運動部は難しいなど)

最後に

皆さんの働いている環境、生活している環境はいかがでしょうか。
私自身、今回のオンラインオフィス勤務は、今まで当たり前になっている働き方を見直す期間になりました。もともと感じていた不便な点等々は、オフィス出社できるようになったときに変えることができるのではないかな、と思っています。

さいごに、感染拡大防止に日々ご尽力されている保健機関や医療従事者の皆さま、私たちの生活を支えてくださっているエッセンシャルワーカーの方々に深く敬意を表し、感謝申し上げます。
緊急事態宣言が解除した後もしばらく大変な状況は続くと思いますが、一日も早く終息し、いつも通りの日々が戻ってくることを願って1日1日を過ごしていきたいと思います。

ファンプレックス株式会社

グリー株式会社の100%子会社で、ゲーム運営事業を行う。
公式サイト: https://funplex.co.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/funplexInc

[本件に関するお問い合わせ先]
ファンプレックス株式会社 広報担当
東京都港区三田一丁目4番1号 住友不動産 麻布十番ビル 5階
E-mail: info.funplex@funplex.co.jp